【旅68日目】3・11の爪跡

本日は三陸海岸線の被災地を見て周りました。

言葉が見つからないのですが、今現在でも津波の爪跡がしっかりと残っていました……

テレビでしか見ていなかった分、5年経った今でも崩壊した建物が残っていたりするのが僕の中ではすごい衝撃です。

そして、そういった1日の中で宮城県の方に優しくして頂ける機会もありました。

災害の恐ろしさと、その中で強く優しく生きる被災地の人達を知ることができた考え深い1日になりました。

68日目スタートです。

道の駅 釜石仙人峠にて起床。

朝、道の駅の方と少しだけお話をして大船渡に向かいました(´・Д・)

移動の途中、唐丹町(トウニチョウ)小白浜に寄ります。
↓↓
201608151859472b9.jpeg

20160815185641fdd.jpeg

20160815184915815.jpeg
こんな高い所まで?とおもうよな位置にありました。

20160815185533648.jpeg
「ゆめあかり」調べてみたら灯篭による追悼のようで毎年行われているそうです。

そして大船渡でご飯を食べて……
↓↓
2016081518564040e.jpeg

陸前高田へ!!
↓↓
201608151852099a7.jpeg
聞いてはいましたが本当にアップダウンが激しい……

20160815184944c18.jpeg

何もない更地がちらほらあります
↓↓
2016081518563811a.jpeg

20160815194322b55.jpeg

20160815184949c4b.jpeg

5階まで津波がきていたみたい……
↓↓
20160815185534480.jpeg


そして道の駅「高田松原」へ

……

201608151856134b1.jpeg

20160815184945213.jpeg

20160815184945047.jpeg

201608151853585b4.jpeg

2016081518535816d.jpeg

この道の駅には情報館もあり、地元の方がガイドで災害の時の話を詳しく説明していました。
↓↓
20160815185354192.jpeg

20160815185333180.jpeg

20160815185357811.jpeg

20160815184914235.jpeg

災害を乗り越え、どんな状況だったのかを伝えていくことが次のステップになっているのかなぁと感じました。

この近くに「奇跡の一本松」があります。

奇跡的に残った一本の松を災害を忘れない為のモニュメントとして人工的に保存してある松の木です(´・_・`)
↓↓
20160815185612306.jpeg

20160815185618add.jpeg

201608151853528bd.jpeg

寂しそうに立つこの松の木は災害の辛さと、奇跡的に残ったという希望の光。

どちらとも、とら得ることのできるモニュメントに僕は感じました。

しんみりとした2人でしたが実は大ピンチ!!

夕方からは台風の影響で雨!!急いで次の道の駅へと自転車を漕ぎました(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

何とか道の駅「大谷海岸」へ

雨をしのげる場所がないか探して見ると情報センターを発見!

お借りしたい所でしたが24時間開放とは書いてなく、とりあえず晩ご飯を買いに近くのセブンに行き戻ってきたら開いていたドアが閉まってる……

終わった……

と諦めた瞬間、道の駅のおじさんが「泊まっていくなら開けとくよ、今日の夜雨だと思うから」と情報センターを開放してくれました(´;ω;`)

地震を感じたらすぐに高台に逃げてな!と心配もしてくださり、東北の方の優しさに感激しました。

本当にありがとうございました(´д⊂)
↓↓
201608151855351ad.jpeg

明日からは雨の状況を見ながら進みたいと思います。

よろしければクリックお願い致します|ω・`)
↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

Comment 1

Mon
2016.08.15
21:45

虫 #-

URL

ありがとうございます

まだまだ癒されない震災の傷蹟があることがわかりました。

もうメディアでもあまり取り上げなくなった震災の復興の様子がわかって、自分はたいへん勉強になりました。

ありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?